1. ホーム
  2. スイス射撃祭銀貨
  3. ≫1847年グラールス40バッツェン(BATZEN)銀貨

1847年グラールス40バッツェン(BATZEN)銀貨

こんにちはスイス射撃祭コイン情報館です。今回は1847年グラールス(グラルス)40バッツェン(BATZEN)銀貨について書いていきたいと思います。

1847年グラールス40バッツェン(BATZEN)銀貨

スイス銀貨

1847年グラールス40バッツェン(BATZEN)銀貨です。KM#20で発行枚数は僅か3200枚、カタログ価格はUNC=3200USDBU=5000USDとなっております。

グラールスとは

グラルス

グラールス(Glarus)はスイスのグラールス州の基礎自治体(オルツゲマインデ) で同州の州都。リント川に面し、グレールニッシュの丘陵のふもとに位置する。人口は約5千8百人。1861年に大火に遭ったため、それ以前の建築物は少ない。林業、繊維、プラスチック、印刷が主要な産業。ネオ・ロマネスク様式の教会がシンボルである(wikiより引用)。

実勢価格

1847年グラールス40バッツェン(BATZEN)銀貨は発行枚数が少ないことから国内での取引は殆どありませんが2014年に2件の鑑定済みコインの取引があります。

1件はMS62のものが32万円で取引され、もう一件はAU Detailsが30万円で取引されています(個人的にはMS62の32万円はかなりお買い得な価格だったと思います)。

国際相場では2016年にMS63が4200USD、2015年にMS63が3000USDで取引されており、どちらかと言うと値上がり傾向にあるように感じます。発行枚数も少なく希少なコインのため滅多に市場には出てきませんがお手ごろ価格で市場に出てきた場合は投資用などとしてもオススメできる品です。今回の記事がスイス射撃祭銀貨コレクションの参考になりましたら幸いです。