1. ホーム
  2. スイス射撃祭銀貨
  3. ≫1872年チューリッヒ射撃祭5フラン銀貨

1872年チューリッヒ射撃祭5フラン銀貨

こんにちはスイス射撃祭コイン情報館です。今回は1872年チューリッヒ射撃祭5フラン銀貨について書いて行きたいと思います。

1872年チューリッヒ射撃祭5フラン銀貨

1872年チューリッヒ射撃祭5フラン銀貨1872年チューリッヒ射撃祭5フラン銀貨

1872年チューリッヒ射撃祭5フラン銀貨です。X#S11で発行枚数は10000枚と1872年以前の射撃祭銀貨に比べると数多くのコインが発行されています。カタログ価格はXF(極美品)で135USD、UNC(未使用)で215USD、BU(完全未使用)で425USDとなっており、SP(見本貨、試鋳貨)も発行されています。

カタログ

1867年に発行されたチューリッヒ射撃祭銀貨に比べるとカタログ価格、実勢価格共に価値が落ちますが射撃祭銀貨シリーズを集めている方にとってはコレクション必須のコインです!

1872年チューリッヒ射撃祭5フラン銀貨の市場価格

1872年チューリッヒ射撃祭5フラン銀貨は発行枚数も比較的多いため国内でも数多くのコインが取引されています。

ハイグレード品としては2016年12月にMS64(未使用)の品が118000円、2014年5月に6万円で取引されています。また、もう少しグレードの落ちたものだとMS62が約7万円、MS63が5.3万円で取引されており、2014年をそこに若干値が上がってきているように感じます。

国際相場としては2015年にMS65が1750USD(約20万円)、2016年にMS65が1100USD(約14万円)で取引されており、個別の取引にもよりますが国際相場と国内相場は殆ど値が変わらないように感じます。

ただ、国際相場の値が横ばいなのに対し、国内は若干上がって来ていますので今後、どのように価格が推移するか気になる所です。

1872年チューリッヒ射撃祭5フラン銀貨についても他の射撃祭シリーズ同様、MS65(完全未使用)に近いグレードのものは殆ど市場にでないため高値での取引が期待できますし、資産価値も高いので長期では値が上がる可能性が高いです。今回の記事が射撃祭銀貨コレクションの参考になりましたら幸いです。