スイス射撃祭コイン情報館へようこそ!!

スイス射撃祭コイン情報館へようこそ!!スイス射撃祭コイン情報館ではスイス射撃祭シリーズの稀少なアンティークコイン(銀貨や金貨)について日々ブログを更新させていただいております。

スイス射撃祭コインとは

スイス射撃祭金貨

ヨーロッパの射撃祭記念コインとして最も有名なのは1842年から1885年にかけて発行されたスイス射撃祭シリーズで国内、海外ともにコレクターが多いです。

1842年から1885年までに発行されたシリーズは17種からなります。1842年のスイスグラウビュンデン州クール(CHUR)は4フラン(4フランケン)銀貨、1847年のスイス グラールス(GLARUS)は40バッツェン銀貨ですが、それ以外の1855年のゾロートゥルンから1885年のベルンまでの15種は5フラン銀貨となっております。

その後、近代になり1934年(フライブルク)と1939年(ルツェルン)で100フラン金貨などの高額額面の金貨も発行され、2000年代に入ると様々な射撃祭金貨、銀貨が発行されるようになりました。

スイス射撃祭コインはどれもデザインが美しく人気が高いです。そのため、近代に発行されたシリーズでも数十年〜百年程度の月日が流れることでアンティークコインとしての価値が高まることが予想されます(特に1885年以前の初期シリーズのMS65以上のコインは現存数数十枚以下と少なく長期的なトレンドとしては価値が高まる事が予想されるのでアンティークコイン投資としてオススメ出来ます)。

当サイトがお客様のアンティークコイン投資、スイス射撃祭銀貨コレクション、コイン(古銭)の買取・売却の参考になりましたら幸いです。